プロジェクト

図書館プロジェクト

「なんで読まないのかって?だってないんだもの。」

ここでいう、「ないもの」は絵本そのものだけでなく、家庭などでの読む習慣も、です。

離島などのローカルの地において子どもたちの識字率の低さが目立ちます。
それはそのまま進学率の低さやコミュニケーション能力の低下などの問題につながっていく教育上の大きな課題といえます。
図書館があること、がこれにまつわるすべての問題の解決につながるわけではないですが、大きな役割を果たすのは事実です。

家庭や何よりも学校で本とそのおもしろさに触れること-
それは子どもたちの文字への好奇心と探求心を促してくれる最初のきっかけになりえます。

しかし・・・
こういったことはもちろん学校の先生や村役場の人たちもわかっているのです。

わかっているけれどもそこまで手が回らない、予算がさけない、
そして親のまたその前の世代から本など読む習慣がないー
そんな現状があります。

このプロジェクトの応援方法は・・・

  • 図書館建設に寄付サポート!
  • 絵本の寄贈
  • 絵本の翻訳ボランティア
  • 絵本の読み聞かせボランティア
メニュー