国際協力団体 go share

Vision ビジョン


go share your smile

ー子どもたちが自分を生きることのできる世界へー


Mission ミッション

[What’s the true Empowerment?]

厳然たるヒエラルキーの存在する現地社会においてすさまじい貧困状況のなか、人間としての尊厳を踏みにじられるような体験をして育ってきたスラムや離島の子どもたち。
こうした背景から、自己肯定感や自尊心が持てず、その後の人生でたとえ教育の機会や就業チャンスを得られたとしても、充分に生かせず現状から抜け出せない、ということが実際にたくさん起こっています。

私たちはこれまで教育の機会がフェアにいきわたるように、と支援を行ってきましたが、前述の「もうひとつの教育問題」に向き合うにはそれだけでは充分ではない、という思いに至りました。
教育の機会保障だけではなく、子どもたちが真に豊かな人生を送るために必要不可欠な要素をシェアしていかなくてはならない、と。

[Social Emotional Intelligence]

私たちは、それは「社会的・情動的な能力」だと考えています。
自己肯定感やコミュニケーション能力を含めた、こころの強さ・豊かさともいえるもの。
そして、学習や教育の力を増幅させ日々の暮らしや人生に対するモチベーションの車輪をまわすエネルギーとなるもの。

私たちはこの「こころの成長」という視座を大切に教育サポート活動を展開してまいります。

応援してくださるみなさまとともに、ひとりでも多くの子どもたちがその手に未来を取り戻し、自分を生きられる世界の実現を目指します。

支援する

セブ島フリースクールの開校![Alternative School]

ミッションを実現するため、また、これまでの教育実践の集大成の場として、現地にフリースクールを開校します。
スラムにルーツを持つ子どもたちが、バックグラウンドに左右されず未来のニューリーダーとして自分の足で立っていくため、「キッズ・グローカルヒーロー」として自分を生きることに目覚められるよう、子どもたちのグローバルマインドを育む、「こころを磨く場」の創造です。
詳しくはこちら

支援する

Action!SDGs

私たちgo shareは、「国連の世界を変える持続可能な開発目標SDGs(Sustainable Development Goals)」の17のゴールのうち、15を網羅して活動しています。
なかでも、『4.質の高い教育をみんなに』『1.貧困をなくそう』に力をいれ活動展開をしています。
SDGsラーニングプログラム
「go shareとSDGs」

story:私たちのこれまで
achievement:これまで実現してきたこと
ご支援のお願い

メニュー