プロジェクト

ゴミ焼却炉

「集めたってしょうがないよ」

離島での課題のひとつ、ゴミ処理の問題。
セブの本島でさえ解決できていない大きな社会的課題です。
特に、土地や居住エリアの限られた小さな離島ではこれは深刻な問題。
燃えないゴミは本島に運ぶにも運搬費用がかかってしまうため、放置されがち、もしくは埋めてはいけないとわかりつつ埋めてしまう、などされています。

周囲の美しい海も島の沿岸をよく見れば違う地域から流れてきたものも含めて相当のゴミが浮かんでいます。
現地の子どもたちはこの現況を受け入れるほかないため、高潮のときなどは子どもたちはこの多量のゴミの中で泳いでいます。

そういった現状を変えるべく、月に数回定期的に島民たちに衛生指導と合わせてクリーンナップ活動をともにおこなっており、そういった習慣が根付いてきたことは大きな成果であるといえます。
しかし、その際に島民たちと話すのは「もっと根本的な解決ができれば…」ということです。

このプロジェクトの応援方法は・・・

  • 40万円で設置できる有害ガスの出ないゴミ焼却炉設置の資金サポート!
  • 生ゴミを堆肥に! コンポスト設置
  • 建設を指導&お手伝い!
メニュー