プロジェクト

日本語教育ボランティア

「教えてもらうそのための資金が用意できない・・・」

日本語を習得したい、できるようになったら日本に働きにいきたい、現地の日本企業で働きたい-
そんな夢を持った若者たちがたくさん、たくさんいます。
学びたい、それを生かして働いて家族とともに暮らしを向上させていきたい-
みんな夢を語ってくれます。

しかし壁となるのが学びのための資金の問題。
学校に通うとなると、離島の子どもたちにとっては海を渡って本島まで来なければならず、そこで暮らす生活費を稼ぎ出すためには身を粉にして働かねばならず、肝心の学びのための時間が取れない・・・
そんな事態が起こっています。

公立の学校に通いながら、あるいは働きながら、でも彼らが学べるように応援のほど、よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの応援方法は・・・

  • 奨学金でサポート
  • 日本語教師ボランティア
メニュー