プロジェクト

ニューイヤーキャンペーン

ロックダウンで苦しむセブ島スラムの子どもたちにニューイヤーギフトを!

コロナ渦とそれによる世界最長のロックダウンに苦しむフィリピン・セブ島の現状にあって、離島やスラムエリアでは、いまだ学校も再開されず食べていくのもやっとー

健康的で文化的な暮らしを送るには程遠い状況に陥りつつあります。

そんな状況にある子どもたちに、栄養サポートとニュ-イヤ-プレゼントを届けたいー。

マンスリーサポーターとして応援してくださる方々が今より200人増えれば、スラムの島の村ひとつ分、1000人の子どもたちが継続的な栄養サポートを受け取ることができます。

ぜひ本支援プログラムにご参加ください。

参加する

●サポーターになると

・プロジェクトの進捗の様子が動画で届きます
(マンスリーサポーターの方々限定の映像資料をシェア)
・各種イベントに参加できます
(団体の主催する現地とつないだオンライン&オフラインでのメンバー限定イベントへのご招待)
・支援地レポート、年次報告書が届きます
(数字やデータでもご支援の成果を確認、実感していただけます)

●具体的な支援先

私たちがこれまで支援してきた島々のなかでも、よりサポートの手が届きづらいスラムエリアを優先し、離島の村・本島のスラム・孤児院など、5島合計8つのコミュニティとそこに暮らす子どもたちに届けます。

参加する

●ほかにもこんなご支援の方法があります

▼SNS広報サポート
SNSでの団体チャンネル登録と活動動画のシェア
このオンラインでのサポートも「ニューイヤーファンドレイジング」の大きなカギになります。
方法は簡単!
①当団体の各SNSをフォロー&youtubeチャンネル登録
②youtube動画や記事を添付してご自身のアカウントで投稿
③その際に下記のタグをつけてね
#goshare

<YouTube>
http://www.youtube.com/c/NGOgoshare
<Facebook>
https://www.facebook.com/ngo.goshare
<Instagram>
https://www.instagram.com/ngo.go.share/
<Twitter>
https://twitter.com/GoShare90350588

▼物資サポート
・台所用品
(現地のお母さんたちからリクエストが多いため)
・文房具
(学校がクローズされている状態でテキストを用いた家庭学習の比重が高い状況であるにも関わらず各家庭で常備されていないため)
・おもちゃ
(経済状況から購入優先順位が低くなってしまいがちであるが子どもたちの心の発達には不可欠のもの)
・PC・カメラ・プロジェクター・マイク
(各コミュニティ間をつなぎ情報遮断やデジタルディバイド解消のため)
・本
(図鑑など、マンガも可※日本語でもこちらで訳しますので問題ないです)

★送付方法★
バリックバヤンボックス
http://balikbayanbox.jp/index.html

fedex
https://www.fedex.com/ja-jp/home.html

送付先はこちらからお問い合わせください

●プロジェクトの進行の様子

プロジェクトの進行の様子を見守っていただけます。

メニュー